忍者ブログ
気の向くままに生きてます。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっき、手帳に今後の予定を整理してて、ついでに友達のバースデーも書いておこうと思ってせっせと作業していたら…

高校時代に好きだった人のバースデーを、忘れてしまっている自分に気づきました。

高校の友人たちは知ってると思う。
私が彼をずっと好きだったこと。
結局想いは叶うことがなくて・・・叶うことがない恋だとを知りながら、思い続けた私の心。
私が自分勝手に前に進むためのけじめをつけたのに、私のわがままに付き合ってくれて、その後も『気まずくなりたくない』という私に普段どおりに接してくれた彼。
今では、いい友達。
今ではあのときの感情はないのだけれど・・・

それでも、高校時代、彼を思い続けたことに悔いはない。

大事な想いだった。大切な人だった。
絶対、忘れることなんてないんだって思ってた。

・・・なのに、私は忘れていたんだ。

忘れていた、ということは、あの人を想い、叶わぬ恋に傷ついた私の心が癒えたということだろうか?
心の傷が癒えるということは、忘れる、ということなの?

忘れる、ということは怖い。
その瞬間が過ぎたとき、それは過去となるけれど。
忘れるということは、それを抹消するということなのではないの?
人は忘れなければ生きていけないものだけれど。
それでも忘れるということは怖い。

私は、大切な人から、忘れられたくなんてないから。

傷を癒す手段としての忘却。
心の傷を手放すための代償なんだね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ゆきつき]
[02/03 あにゃ]
[12/27 a-nya]
[12/10 雪月]
[12/10 私が誰だかわかるかな?]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雪月
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
睡眠・どり夢・紅茶
自己紹介:
現在大学3年生の21歳です。
大学では社会福祉を学んでいますが、社会福祉の勉強が嫌いだと思い続ける日々。でも実習を経験してからは現場はいいな、と思えます。介助は。介護は嫌いだ…。

ずっとサークル辞めたいとか思ってたけど、なんだかんだで残らなきゃいけなくなって、役員もしなきゃいけなくなったので色々と面倒なこと押し付けられたりしながらも相棒と一緒に頑張ってます(´∀`)
サークルはヘタな学生オケで楽器はトロンボーンやってます。

友達募集中!
バーコード
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]