忍者ブログ
気の向くままに生きてます。
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもお久しぶりです。
忘れていたわけではありません。
書くネタがないんです。

とりあえず生きてます。




大学の友達とふと話してて、”好き”ってなんだろうねって話になった(恋愛感情でね)
講義中に目の保養になる人発見してキャアキャア言っててそれはそれで楽しいんだけどね。

で、大学に入ってからの恋愛ではなくて、高校のときの恋愛も思い出してみたわけなのですよ。

初めての恋人だった元彼さんとのことが強すぎて、高校の頃の恋はホントウの恋じゃなかったんじゃないだろうかって思ってたんですね。
友達と話してて説明してて、どうもそれは違うなぁって思えて。

元彼さんはね、体の中から”好き”って気持ちが溢れてきてて、もう大好きだったの。愛おしいってこんなカンジなんだと思う。
一緒にいてくれるだけでドキドキして、時間がゆっくりと流れてて、そこだけ別空間だった。世界中が明るかった。
その分、ガマンしてるときはワケわかんないくらい泣いて寝れない日とかザラにあったし、寂しいって気持ちだけで死ねるって思った日もあったし。


時間も経って、友達が支え続けてくれたおかげで元彼さんへの愛は少しずつだけど落ち着いていくことが出来て、今じゃ面影だけで泣きたくなるような衝動はなくなったんだけどね。


元彼さんへの気持ちはかなり激しいものだったから。
(会えないだけで食欲なくなって体調崩すことだってたくさんあったし。)
だから、高校のときの恋は恋に恋してたんだろうなぁって認識しちゃってたワケなのですね。
ウソ、だったんだろうって。

でもね、確かに私はあの人のこと、好きだったんだなぁって、友達に話してて気づいたんだ。
1年のときに同じ部活だったくせに名前覚えてなかったあの人を好きになって。
見込み0のこの想いをずるずる3年まで引きずって、いい加減この想いをどうにかしなきゃいけないのはわかってたから吹っ切るために、私のワガママで好きって言って。
関係が壊れても仕方ないのに断った後でも「友達として、仲間として」恋愛の対象には見れないけど、縁は切りたくないっていってくれて。

やっぱり私はこの人のこと好きだって思って。

勝手に言い出したリーダーの団服のボタンも、私がじゃんけんで負けちゃったからって後日スペアのボタンをわざわざもって来てくれて。

小さな思いやりがすごくうれしかったんだ。


元彼さんとは違う、幼いなりの穏やかな恋。

元彼さんへの激しい想い。
高校のときの淡い想い。

どっちも私には正真正銘、”好き”という感情があったんだ。
恋はホントに色んな形があるから、何が本物とか分からない。

でもね、私は今は胸はって言える。

同じ部活のあの人を ”好きだった”
元彼さんを       ”大好きだった”


ここまで自信持って言えるようになるまでには時間かかったけどね。
でも、今なら正直に過去の思い出として語れるんじゃないかな?












てか、自分”好き”とか”愛”とか連呼してて恥ずいなぁ・・・・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/04 ゆきつき]
[02/03 あにゃ]
[12/27 a-nya]
[12/10 雪月]
[12/10 私が誰だかわかるかな?]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雪月
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
睡眠・どり夢・紅茶
自己紹介:
現在大学3年生の21歳です。
大学では社会福祉を学んでいますが、社会福祉の勉強が嫌いだと思い続ける日々。でも実習を経験してからは現場はいいな、と思えます。介助は。介護は嫌いだ…。

ずっとサークル辞めたいとか思ってたけど、なんだかんだで残らなきゃいけなくなって、役員もしなきゃいけなくなったので色々と面倒なこと押し付けられたりしながらも相棒と一緒に頑張ってます(´∀`)
サークルはヘタな学生オケで楽器はトロンボーンやってます。

友達募集中!
バーコード
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]